むちうちについて-青森市の腰痛解消なら「信整館 野口整体院」

むちうちについて

むちうちって何?

むちうち、ムチウチ、鞭打ちなど色々呼び方がありますが、難しい肩をすると『外傷性頸部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)』と言います。

または『頸部捻挫(けいぶねんざ)』『頸椎捻挫(けいついねんざ)』『頸部挫傷(けいぶざしょう)』と呼ばれたりもします。

主に交通事故などによって首に大きな力がかかり、首の靭帯、椎間板、関節包、筋肉、筋膜といったところに損傷が起きた事で起こる症状とされています。

むちうちの症状とは?

個人差がありますが、首の痛み、頭痛、吐き気、めまい、肩こり、腕の痺れ、全身の痺れなども起こる場合もあります。

むちうちだと診断されたら?

とにもかくにも、絶対に首を動かさない事が第一になります。

首はどうしても固定をされると動かしたくなる部位なのですが、動かさずにジッとする事が良くなるための早道です。

ここはグッと我慢して、乗り越えていきましょう

むちうちによる後遺症

事故から数カ月たったのにも関わらず、めまいや吐き気、手のしびれ、天候の変化による具合の変化など訴える人があります。

これは数年たっても十数年たっても苦しむ人がいるケースも少なくありません。

むちうちと整体の関係

整体では鞭打ちの症状は、頸椎の動きが正しい状態に無い、また衝撃がカラダに残っているという考えのもとで調整を行います。

特に後者の『衝撃が残っている』というのが大きく、説明が難しいのですが、事故をした時に受けた衝撃によって作られた歪みというのがあり、それらを改善する事で症状を緩和・改善に導いていきます。

当院は特にむちうちは非常に得意としています。
もしむちうちの症状で悩んでいるようでしたら一度ご相談してください。

お問い合わせについて

◆痛みに悩んでいる方はいますぐお電話 → 0120-027-665

↑ PAGE TOP

トップに戻る