側湾症について-青森市の腰痛解消なら「信整館 野口整体院」

側湾症について

側湾症って何?

側湾症とは通常後ろからみた際にまっすぐになっている背骨(脊椎)が逆S字を書くようにカーブした状態(側湾)の事を言います。

側湾症の種類

側湾症には、

  • 機能性側湾
  • 構築性側湾(突発性側湾症・先天性側湾症)
  • 神経原性側湾症
  • 筋原性側湾症
  • 間葉系疾患による側湾症
  • その他の側湾症

というように様々な種類があります。

側湾症には原因が分かっているものもあれば、なぜなるのか分からない不明のものもあります。

画像は(http://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/infants_scoliosis.htmlよ り)

側湾症による症状は?

全く無自覚症状のものもあれば、肩こり、腰痛、背中の痛みなどを訴える事もあり、側湾の程度や個人差があります。

側湾症になる原因や、なりやすいタイプは?

側湾症の80%を占めるのが突発性側湾症と呼ばれるもので、その原因はいまだに不明です。
家族内発生が多い事から遺伝の関与が間がられているようですが、その遺伝子は特定がされていないのが現状のようです。

特に発症しやすい時期は、

  • 3歳以前
  • 4~9歳
  • 10歳以降

と3タイプに分かれていて、それぞれに特徴があります。

とくに10歳以降の側湾症の発症については女子が多い事が特徴であるともいえます。

次に、痛みや筋肉の緊張などによる側湾症です。
これらは機能性側湾と呼ばれ、その原因を取り除くことで側湾が解消されていきます。

側湾症に整体は効果的なのか?

先に述べたとおり、一口に側湾症といっても様々な種類があるために全ての側湾症が必ず良くなるという事は言いきれないのが現状ですが、臨床上かなりの確率で改善しています。

見た目での改善、痛みなどの不定愁訴の改善などです。

特に、見た目が劇的に変化していなくても痛みがとれ楽になるため、選択肢として整体というのも一つあるといいのではないでしょうか?

お問い合わせについて

◆痛みに悩んでいる方はいますぐお電話 → 0120-027-665

↑ PAGE TOP

トップに戻る