頭痛・片頭痛について-青森市の腰痛解消なら「信整館 野口整体院」

頭痛・片頭痛について

頭痛と片頭痛(偏頭痛)の違いとは?

頭が痛いんだけど、私って片頭痛(偏頭痛)なのかな?それともただの頭痛なのかな?

と思った事がありませんか?

実はこの2つには明確な違いがあります。

それは片頭痛(偏頭痛)とは頭痛の一種である、という事です。

頭痛には

  • 片頭痛(偏頭痛)
  • 緊張型頭痛
  • 群発頭痛

とあり、それぞれに違いがあります。

片頭痛(偏頭痛)の特徴とは?

週に2~月1回程度、頭の片側にズキズキンと脈を打つようない強い痛みが特徴です。

吐き気やおう吐、光や音が気になる事があるという症状も伴う事があり、中には頭痛の前兆として閃輝暗点という、ギザギザの光が見えたり視界の半分が見えにくくなったりする事もあります。

動くと痛みが悪化するのも片頭痛(偏頭痛)といえます。

頭痛が起きたら

『温めた方がよい』『冷やした方がよい』と、どちらも聞いた事ありませんか?

正解は『どちらでもよい』です。

自分にとって楽になる方であれば、温めても冷やしでも大丈夫です。

整体から見た片頭痛(偏頭痛)とは?

多くの原因は首からきている事が多いようで、首の調整をすることで症状が消えていくケースが殆どです。

頭痛になる方の癖として首を良くグルグル動かしたり、自分でボキッと鳴らす人も多いです。

首を正しい位置に戻して、首を歪ませない日常生活を送る事が改善につながるコツです。

お問い合わせについて

◆痛みに悩んでいる方はいますぐお電話 → 0120-027-665

↑ PAGE TOP

トップに戻る