足の痺れについて-青森市の腰痛解消なら「信整館 野口整体院」

足の痺れについて

足(脚)のしびれの原因とは?

脚のしびれの原因の大きなものとして、

があります。

これらは日常生活の積み重ねによる姿勢の悪さや筋力の低下が原因である事が多く、日常動作を改善する事が大事になってきます。

また、その他にも発症頻度は高くありませんが

  • バージャー病
  • 閉塞性動脈硬化

などもあり、これは煙草を吸う男性に多く、動脈が徐々にやせ細って詰まっていく病気です。

この場合は早めの診断と治療が回復のカギとなる代表的といってよい病気なので一度病院に行く事をお勧めしています。

なぜ足(脚)がしびれるのか?

痺れにも様々な種類があり、

  • 末梢の痺れ
  • 脊髄からの痺れ
  • 中枢神経によるしびれ
  • 神経そのものによるしびれ

とあります。

その中でも、腰から痺れは『脊髄からの痺れ』になります。

骨や椎間板の変性が原因でおこるもので、腰痛を伴う事もあります。

足(脚)痺れを感じたらどうしたら良いのか?

通常2~3日で痺れが消えるようであれば、特に心配はいりません。

しかし、

  • 同じような痛みが何度も繰り返す
  • 1週間以上続く
  • 痺れがどんどん強くなる
  • 力が入りにくい、歩きにくいなどの症状が出る

という場合は速やかに対処する事が必要になってきます。

特におしっこが出にくいという場合は、即座に医療機関に行き診察を受けるようにしましょう!

足(脚)の痺れで注意してほしい事

よく、痛みが無く痺れだけだから・・・と、そのまま放置してしまったり、痛みが強かったところが痺れになり

『痛みより楽だからよくなっている』

と思いこみ、そのままにしてしまうケースもあります。

どの場合においても『足の痺れ』がよい状態であることは、まずありません。

上記に書いたように、1週間続くようであれば速やかに対処する事で早く回復していきます。

絶対に放置するようなことはしないでくださいね。

整体では、腰から来る足の痺れを良くする事を考えています。

お問い合わせについて

◆痛みに悩んでいる方はいますぐお電話 → 0120-027-665

↑ PAGE TOP

トップに戻る