肉離れについて-青森市の腰痛解消なら「信整館 野口整体院」

肉離れについて

肉離って何?

スポーツをしている人であれば肉離れというのは聞いた事があるのではないでしょうか?

では肉離れというのはどういう状態の事を言うのでしょうか?

筋肉は力を入れる時に収縮が起こります。
その収縮力に対して自分の筋肉が耐えきれなくなり筋組織が断裂した状態の事を『肉離れ』といいます。

筋肉の断裂に伴い、断裂部に内出血も伴います。

肉離れの好発部位

良く肉離れが起こる場所としては、大腿屈筋、大腿直筋、大腿内転筋というように、太ももの前・後ろ・内側となりやすいです。

また腓腹筋(ふくらはぎ)にも良く発症しやすいです。

大腿部の肉離れは20代前後の若年層に多く発症するのに対し、ふくらはぎの肉離れは年齢層に関係なく発症します。

肉離れの検査と診断

肉離れが疑われる場合、整形外科を受診してください。
整形外科ではMRIや超音波検査による画像検査で損傷部の描出が可能になっています。

肉離れが起きた場合の対処・処置法は?

一般的には『保存療法』が行われます。

筋肉の断裂が起きている状態なので、安静にし1~2日は肉離れをした個所を冷やし、弾力性のある包帯で圧迫・固定をします。

その後は徐々に負荷をかけないように筋肉を動かしていき、しばらくの間ストレッチを行った後に、軽いランニングから運動を開始します。

冷やす際には湿布薬よりも氷水を袋に入れて冷やす方がしっかりと冷えます。

タオルなどで温度調整をしながら冷やしていきましょう。

肉離れにおける整体の対処法とは?

患部は触る事が出来ません。

しかし、臨床上痛みが出たことにより損傷していない筋部分の過度な緊張があり、
その過緊張状態の筋肉をゆるめ、必要以上に患部にかかる事となった重心を整えています。

痛めている場所の早い回復はもちろん、再発しにくいバランスをとる事も重要だと考えていますので、肉離れが癖になっているという場合も整体は有効です。

お問い合わせについて

◆痛みに悩んでいる方はいますぐお電話 → 0120-027-665

↑ PAGE TOP

トップに戻る