産後の骨盤矯正-青森市の骨盤矯正なら「信整館 野口整体院」

産後の骨盤矯正について

なぜ骨盤が開くの?

女性は妊娠すると3カ月過ぎたあたりから、女性ホルモンの一つである『リラキシン』が分泌されるようになります。
このリラキシンというホルモンは関節を緩める働きがあり、出産の際に赤ちゃんが産道を通りやすくしてくれます。

また出産で限界まで恥骨結合部分などが緩待った状態で広がる事で、骨盤が開いている状態となります。
産後恥骨が痛い、というのもそのせいです。

骨盤が開くとどんな事が起きるのか?

・腰の安定性の低下による腰痛が出やすい状態
・腰の安定性低下による肩こり、疲労など
・見た目に広がったように見える

骨盤というのは家でいうところの土台と一緒です。
家の土台が安定していなければ、地震や台風でぐらぐらしてしまうのと一緒で体も同じことが言えます。

その為、腰痛・首こり・肩こり・膝痛など様々な痛みの原因となり、
また見た目にも、お尻が大きく見える、足が太く見えるなどの状態になってしまいます。

骨盤を閉める為のアイテムは?

一番のお薦めは『とこちゃんベルト2』です。(参考サイト:トコちゃんドットコム)
ガードルタイプの物や、他の骨盤ベルトもありますが一番力ず良くしっかりと安定させる為に一つあると便利です。
産後半年までは使う事になります。

やっちゃいけない産後の座り方とは?

産後にしていけない座り方は
ペタンコ座り、横座りの二つです。
ペタンコ座りの場合、30秒ほどで元通りに骨盤が開き
横座りの場合つま先が外に向いている方だけの骨盤が開いてしまいます。(図の左足側)

正座や体育座り、胡坐がお薦めになります。

整体での骨盤矯正とは?

野口整体院での骨盤矯正は、まったく痛みのない矯正方法で骨盤を閉めていきます。
最初にどのぐらい開いているかを確認してもらい、その後調整を行います。
施術後締まっている事がわかる程変化が現れます。

施術頻度は?

産後半年間の間に6回を目安としています。産後1か月なら初回から2回目までは2週間後、その後1ヶ月毎に。
産後3か月なら2週間ごとに。
産後5か月なら毎週というような感じになります
産後半年たっちゃったけど・・・という人も大丈夫です!
産後半年以内よりは締まりにくいというだけで、ちゃんと締まります。

気になっている場合は諦めずご相談ください。

◆産後の骨盤矯正をしたい!という時には今すぐお電話 → 0120-027-665

お問い合わせについて

◆産後の骨盤矯正で悩んでいる方はいますぐお電話 → 0120-027-665

↑ PAGE TOP

トップに戻る